誰もが抱える永遠のテーマ

「ダイエット」というのは日本人のほとんどの人が気にかけたことのあるテーマではないでしょうか。

自分(30代男)の場合は、顔とおなかがやばくて今も戦いの真っ只中です。

女性みたいに「○○ダイエット」というのはやったことがなく、ほとんど根性でやっていますがその中でも比較的効果のあったものの話をさせていただきます。おすすめのアイテムはベルミスです。詳しい内容はベルミスの口コミで紹介されています。

自分が実践したダイエット法を三つ紹介させてもらうと

食事制限

これは誰もがやったことのある一番手頃にできるダイエット法ですよね。

自分が実践したのは食事は昼と夜、しかも腹六分目くらいで抑えてました。

そして間食は一切せず、お菓子やチョコなどの甘いものは八年間ぐらい食べてなかったです(思春期でニキビができるのが嫌でという理由もあった)。

ただこの食事制限というのは続かないものですね。

一年ぐらいたった時に食欲が爆発してしまい、家中の物を食い漁ってしまいました。

やはり健康上的にも良くない方法ですね。

今は食事は昼と夜の二回、間食はせずお菓子などは月に一回と決めてこの習慣を十年ぐらいは続けています。

そしてこのルールに慣れてしまうと、それ以上食べようとすると逆に気持ち悪くなってしまいます(体的にも精神的にも)。

ランニング

自分は毎日3kmぐらいは走るようにしています。

やはり走るというのはイイもので痩せれます。

また健康にもイイですしね。

毎日走るようになってしまうとサボッて走らない時があると気持ち悪くなりますね。

自分の住んでいる所は冬に雪が降ると自分の背丈以上に雪が積もるんですがそれでも毎日走ります。

もちろん雨の日でもです(自分のやりたいことを天候に邪魔されるのがイヤ)。

縄跳び

自分は毎日ランニングをしたあと縄跳び400回を4セットやってます(キリの悪い数字ですが自然にこうなってしまった)。

普通の両足で飛ぶやつなんですけどね。

家の前の道路にちょっとしたスペースがあってそこで夜暗くなってからやってます。

個人的には恥ずかしさはなくて、ただ車や歩行者の人がかなり通るので周りから見たら自分はどう見えてるんだろうとたまに不安になります。

たまに知らない人に話しかけられる事もあり温かい言葉をかけてもらえるのですが、ある時には小学生に「なんで縄跳びしてるんですか~」と聞かれたり、おじいさん(たぶん同じ人)に何度か話しかけられたり、またある時にはキリスト教のなんとかかんとかみたいな人に「あなたは素晴らしい」とか言ってもらい、iPadでキリスト教の映像を何分か見せられたこともあります(まだ縄跳びの途中なのにな~…)。