本当の力を発揮する時とは

目が覚めると狭い店長が見えたなんだか懐かしいこの天井はどこだろうと俺は考えやがって思い出したこれは俺が初めて一人暮
らしをした部屋の天井だワンルームの狭い部屋で一番近くのコンビニまで歩いて20分もかかるそんな部屋だった今住んでいる部
屋より数段不便だこの部屋で俺はやる気に満ち溢れていたこの狭い部屋が俺の城でありここに住んでいた頃の俺は何でもやってやろうとただ純粋に前へ前へと進んでいたそんな俺もやがて結婚して子供ができたそのために天井は変わった家族
によって俺は縛られたのかいや違う俺は力を貰っているんだこの店長を見たことで俺は今自分にあるものを再認識することができた一人の時は身軽だったんだけど守るべきものがある今はその重さが俺に力を与えてくれることを知った