キャベツダイエットのコツ

キャベツダイエットはどんな人でもできる簡単なダイエット方法ですが、成功するためのコツはあるのでしょうか。人間の肉体は、基礎代謝の4割を筋肉に頼っています。ダイエットをしている時は、筋肉が減って基礎代謝が下がるような事態は避けたいものです。ダイエット時の食事制限が原因で筋肉が減少しないように、食事からは質のいいたんぱく質を補給しましょう。肉以外にも、卵、豆腐、魚からもたんぱく質は摂取できますので、様々な食材をまんべんなく食べるようにしましょう。昼食と朝食は通常どおりにキャベツを食前に食べ、夕食だけはご飯など主食を抜いて、炭水化物なしの食事にし、不足分はキャベツで補うと、よりダイエットの効果があらわれやすくなります。夕食の時間が遅くなる場合には、とくに炭水化物は控えたほうが良いでしょう。キャベツダイエットをしていても、どうしても甘いものを食べたくなるときはあります。そんなときはケーキやお菓子の代わりに果物を摂りましょう。キャベツダイエット中は、脂と砂糖は極力摂らないように心がけましょう。油を使わない料理をすることが、低カロリー料理のポイントです。テフロン処理された調理用具ならば、炒め物などに使う油の分量は少なめにしていても焦げつきません。焼いたり、蒸したり、煮たりといった調理方法で、油を使わずに素材をおいしく調理するといいでしょう。キャベツダイエットを成功させるには、アルコール類は飲まないことです。お酒を断り切れない場合は、炭水化物を食事から抜いて全体量とのバランスをとります。キャベツダイエットを成功させるためには、普段の食事にも気を使うことが大切です。